新濱立也の筋肉画像!太ももはトレーニングで鍛え抜かれてるか調査!

ウィンタースポーツ

北海道出身で『ヒグマスプリンター』の異名を持つ男子スピードスケートの新濱立也さん。オリンピックでの頂点を目指しています。

 

『ヒグマスプリンター』と言われている通り、体格がガッチリしている新濱立也さんなのですが、太ももなどの筋肉が気になって調べると圧倒的な筋肉とトレーニングをしていることがわかったんですよね。

 

そこで今回は、

・新濱立也の筋肉画像
・新濱立也の太ももはトレーニングで鍛え抜かれてるか調査

などについてお伝えします。

 

新濱立也の経歴や成績をおさらい!

 

清水宏保さん以来24年ぶりの金メダルを狙っている男子スピードスケートの新エース新濱立也さん。女子だけでなく男子もスピードスケートで勝てるところを見せてもらいたいですね。

 

新濱立也さんのこれまでの経歴とかってどうなんだろう?

 

新濱立也さんの鍛え抜かれた筋肉・太ももの話題に行く前に、最初に新濱立也さんの経歴や学歴をおさらいしてみます

 

 

  • 名前:新濱 立也(しんはま たつや)
  • 出身中学:別海町立野付中学校
  • 出身高校:北海道釧路商業高等学校
  • 出身大学:高崎健康福祉大学

 

新濱立也さんの年齢は2022年2月現在、25歳で高崎健康福祉大学に所属しています。

 

新濱立也さんは2018年の平昌オリンピックでは選考から漏れて悔しい思いをしてるんだって

 

子供時代からの競技歴についてですが、北京オリンピック代表の森重航さんと同じ『別海スケート少年団白鳥』に入っていました。新濱立也さんは3歳の頃からスケートを始めていたようですよ。

 

2歳上の兄の影響でスケートを始めた新濱立也さんは最初遊び感覚で滑っていたそうですが、上達が早く、小学生の頃から『天才』と呼ばれていました。

 

新濱立也さんのスピードスケートの主な戦績としては、

  • 2018年全日本スピードスケート距離別選手権大会500m優勝
  • 2018/19 ワールドカップスピードスケート(苫小牧)500m優勝
  • 2019/20 ワールドカップスピードスケート(ヘレンベーン)500m優勝

 

↑上記に書いた以外にも数多くの大会で好成績を収めているのが新濱立也さんなんですよね。

 

気になっている新濱立也さんの筋肉についてですが、新濱立也んの身長と体重は183cm89kg。かなり恵まれた体格をしていて、どんな筋肉をしているのか期待が高まってしまいます。

 

↓新濱立也さんの筋肉ムキムキ画像があるか確認していると、こんな画像を見つけちゃいました。

 

 

↑太ももの筋肉に注目が集まりやすいスピードスケート選手ですが、新濱立也さんが鍛えられた上腕を披露しています。

 

新濱立也さんのナチュラルな上腕二頭筋もキレイですが、さらに新濱立也さんの筋肉について調べていくと、太ももがガッチリと鍛え上げられていたんですよね。

 

新濱立也の筋肉画像で太もものパツパツ具合をチェック!

 

男子スピードスケート新エースの新濱立也さん。太ももの筋肉が鍛え抜かれているのか、ウェアのパツパツ具合をチェックしていきましょう。

 

スピードスケート選手の太ももの筋肉好きなんだけど、新濱立也さんはどうなんだろ?

 

 

↑新濱立也さんのガッチリと鍛えられた太ももの筋肉です。太ももだけでなく、ふくらはぎの筋肉も太いですよね。ウェアのパツパツ具合もいい感じです。

 

新濱立也さんの太ももの太さにどうしても目を奪われちゃいますよね。↑の画像を見ても腕の筋肉と比べて太ももの筋肉が倍以上太い気がします。

 

太ももの筋肉があれだけパツパツだと私服でズボン選ぶの大変そう…

 

183cm89kgと体格がわかる筋肉の画像でまさに筋骨隆々といった感じです。鍛えられた太ももの筋肉が新濱立也さんのダイナミックな滑りを支えているのでしょうね。

 

 

↓新濱立也さんのレース動画ですが、外国人にまったく見劣りしない日本人離れの体格・筋肉をしているのが新濱立也さんなんですよね。

 

https://twitter.com/jsportscat/status/1104856838242099200?s=21

 

↑太ももの筋肉だけでなく上半身の筋肉もしっかりしていて、全身の筋肉がバランスよく鍛えられています。

 

 

どんなトレーニングをしたらあの日本人離れした肉体や筋肉はできあがるんでしょうね。

新濱立也の太ももはトレーニングで鍛え抜かれてるのか調査!

 

新濱立也さんはオリンピックで金メダルを取るために外国人に負けない身体を作ってきました。

 

外国人選手に勝つためには新濱立也さんくらい筋肉つけないといけないのかしら…

 

鍛え抜かれた筋肉を身につけた新濱立也さん。ウェアがパツパツになる程の太ももの筋肉はどうやってつけたのでしょう。トレーニングの内容が気になりますよね。

 

持ち味のパワーをレースで活かすためにさまざまな練習をしてきたという新濱立也さん。苦しい練習でもオリンピックで勝つために己を鍛えてきました。

 

  • バイクトレーニング
  • ウエイトトレーニング

 

↑スピードスケート選手は爆発的なスピード・加速力を生み出す筋肉をつけるためにこれらのトレーニングをすることが多いかと思います。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

新濱 立也(@tatsuya33.60)がシェアした投稿

 

↑バイクトレーニングをしている新濱立也さんですが、表情を見てもかなり『追い込んでいる』のがわかります。このトレーニングで鍛え抜かれた太ももができるわけですね。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

新濱 立也(@tatsuya33.60)がシェアした投稿

 

ウエイトトレーニングではウエイトリフティングをしていますね。瞬間的に最大の力を発揮するのはスピードスケートに通じているのかもしれません。

 

新濱立也さんのトレーニング大変そう…そりゃ筋肉つくよね

 

183cm89kgの体格を誇る新濱立也さんの筋肉は、トレーニングで鍛え抜かれて出来上がったものだとわかりましたね。あれだけ自分を追い込んでいれば太ももは太くなりますよね^ ^

 

 

恵まれた体格・筋肉でメダルを狙う新濱立也さん。男子スピードスケート界、悲願の金メダルを取ってほしいですね♪

 

スピードスケートの関連記事

森重航に兄弟や姉妹はいるの?8人兄弟の噂に父親や母親の家族構成を調査!

新濱立也の兄は元スケート選手?父親の職業は漁師という家族構成を調査!

村上右磨に兄弟や姉妹はいるの?父親が元コーチの噂や家族構成を調査!

コメント

タイトルとURLをコピーしました